ロレックス ミルガウス: 科学者のためのアイコニックなタイムピース

ロレックス

ロレックス ミルガウス: 科学者のためのアイコニックなタイムピース


1. イントロダクション

ミルガウスは、その名前が示す通り(「ミル」は1000を意味し、「ガウス」は磁気の単位)、強磁場に対する耐性を持つことで知られるロレックスの時計モデルの一つです。1956年に登場し、特に科学者やエンジニアなど、強い磁場の中で作業をするプロフェッショナルたちに支持されてきました。

2. デザインの特徴

ミルガウスは、シンプルで洗練されたデザインを持ちながらも、特有の稲妻型の秒針が特徴的です。この秒針は、モデルのアイデンティティともなっています。また、ブラックやホワイト、そして特徴的なグリーンのサファイアクリスタルなど、多彩なカラーバリエーションも魅力の一つです。

3. 技術的な特徴

ロレックス・ミルガウスの最大の特徴は、磁場に対する高い耐性です。時計の精度を狂わせることなく、1,000ガウスの磁場に耐えることができるこの時計は、科学研究所や病院など、磁場が強い場所での作業に最適です。

4. 歴史的背景

1950年代、電気を扱う仕事が増えてくると、多くのプロフェッショナルが磁場の影響を受ける環境にさらされるようになりました。このニーズに応える形でミルガウスは誕生し、CERN(欧州原子核研究機構)などの科学研究機関でも採用されました。

5. まとめ: 磁気との闘いの歴史

ロレックス・ミルガウスは、磁気という時計にとっての天敵と闘うために開発されました。その戦いの歴史と、シンプルかつ独特のデザインが、多くのファンから愛され続けています。


ミルガウスは、ロレックスの多くのモデルの中でも、その独自の存在感を放っています。科学的背景を持つこの時計は、技術的な魅力とデザインの美しさを兼ね備えており、多くのコレクターやプロフェッショナルにとってのお気に入りとなっています。

コメントする

Leading the way

Let's build a better world together

ロレックスWorld

ロレックスについて理解を深めていきます。

ニュースレター

登録してお待ちください。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。

お問い合わせはこちらから

フリーランダムパスワード生成